こんにちは!三重県松阪市に拠点を置き、県内の各地域で電気設備の設置、電気工事などを手がけている株式会社中村電工です。
この記事をご覧になっている方は、電気工事士を目指している、あるいはご興味をお持ちの方ではないかと思います。
私ども電気工事士が取り扱っている施工には、さまざまな種類があります。
この仕事を目指す上で、知っておいてほしい施工の一つが発電設備工事です。
この記事では、発電設備工事がどんな業務なのかを簡単にご紹介したいと思います。

発電設備工事とは?


基本的に発電設備工事は、多くの人が集まる施設や一定以上の大きさの建物に設置されます。
常用と非常用があり、常用の発電設備は、自家発電した電気を施設で用いて、電気代をコストカットする目的で設置されることが多いのです。
対して非常用の発電装置は、消防法などによって設置が義務づけられています。
非常用の発電装置は、施設において災害や火災などのトラブルが発生した際、消防設備や排煙設備を作動させるための電力を確保しておく目的で設置されるものです。
いずれの用途でも、発電用のディーゼルエンジンかガスタービンによって駆動する発電機を施設に設置するというもので、一定期間ごとの点検と結果の報告が消防法によって定められています。

発電設備工事が活躍している場所

発電設備は、どういった施設で活躍しているのでしょうか。
まず上述したように、大勢の人が集まる設備への設置は欠かせません。
具体的には、大型のショッピングセンターやオフィスビル、学校、病院などが設置場所の例となります。
さらに少し異なる意図で役立っている場所として、工場や銀行が挙げられます。
工場で停電が発生すれば、生産ラインの停止によって大きな損害が生じるでしょう。
銀行で対策なく停電に陥ってしまえば、オンラインシステムが停止して混乱の元となりかねません。
そういった事態を防ぐための非常用電源としても、発電設備工事は大いに活躍しているのです。

【求人】中村電工では新規スタッフを募集中!


中村電工では、ただいま正社員として働いてくださる方を積極的に募集しています。
採用にあたっての資格や条件はとくにありません。
未経験の方でも熱意さえあれば、弊社の経験豊富なスタッフが、ゼロからしっかりと指導いたします。
最初は基本的な仕事から始めていただき、一歩一歩成長できるので、安心してください。
電気工事に関わってみたいという方は、お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


三重県松阪市の電気工事は株式会社中村電工へ!
ただいま新たな電気工事士を求人募集中です!
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町2783-7
電話:0598-58-4988 FAX:0598-58-4989
代表直通:090-8865-0904