こんにちは!三重県松阪市に拠点を置き、県内の各地域で電気設備の設置、電気工事などを手がけている株式会社中村電工です。
弊社が取り扱う業務の中には、太陽光発電に関わる設備の設置工事があります。
この工事は細かい区分があるため、類似の工事と混同されるケースがあるのです。
この記事を読んでいる方は、電気工事士の仕事にご興味をお持ちだと思います。
就職前に知っておくと少しだけ有利になれる、そんな太陽光発電設備についての知識をご紹介します。

屋根工事と電気工事の違い


太陽光発電において混同が起きやすいのは、屋根の太陽光パネルの工事です。
屋根にあるパネルは、太陽光発電の代表的なものとして、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
しかしこのパネル、実は同じように見えて二つの種類が存在しているのです。
まず一つは、屋根の上に設置するパネル、もう一つは家屋の屋根と一体化したパネルです。
これらのパネルには、設置のために必要な業種が異なるという大きな違いがあります。
屋根の上に設置するパネルは電気工事の業務なのですが、屋根と一体化しているパネルの場合は、そもそも屋根を取り付ける工事となるため、建設業者が屋根工事として扱う業務に分類されます。
まれに誤解が生じるケースもあるため、知っておくに越したことはないでしょう。

職業として見る太陽光発電設備工事のメリット

太陽光発電設備工事を仕事として考えたとき、どのような利点があるでしょうか。
まず挙げられるのは、今後の成長が期待される業種だという点です。
太陽光によって自家発電することで、省エネ効果があり環境に優しいことは、技術が広まり始めたころから注目されていたメリットでした。
対して日照時間によって発電量の多寡が左右される点や、余った電気の売電価格が下落傾向にあるという点がデメリットと捉えられていました。
しかし昨今の災害の多発により、自前の電力を蓄積しておくことによって、災害に伴う停電に備えられると注目されています。
成長の可能性を秘めた施工の技術を身につけることは、将来の安定に大きく寄与してくれるでしょう。

【求人】中村電工では新規スタッフを募集中!


弊社では、一緒に働いてくださるスタッフを募集しています。
専門的で難しい仕事だと思われる方もいるかもしれませんが、面倒見のいいスタッフが一から丁寧に指導しますので、初心者でも安心です。
電気工事士の業務は、社会の基礎インフラを支える役割を担っており、需要も安定しているため長年続けていくのに適しています。
お客さまの暮らしに安心安全の電気をお届けする仕事に、私どもと一緒に取り組みませんか?
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


三重県松阪市の電気工事は株式会社中村電工へ!
ただいま新たな電気工事士を求人募集中です!
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町2783-7
電話:0598-58-4988 FAX:0598-58-4989
代表直通:090-8865-0904