こんにちは!三重県松阪市に拠点を置き、県内の各地域で電気設備の設置、電気工事などを手がけている株式会社中村電工です。
電気工事士として働く際、あらかじめ知っておくと役に立つ言葉として強電工事と弱電工事があります。
この二つはどういう工事なのか、強と弱でどこが違うのか。
未来の電気工事士を目指してみようという方に向けて、ご紹介しようと思います。

建物の基盤を支える強電工事


強電と聞くと、特殊な高圧電流を想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
強電とは、機械を動かすための一般的な電力全般を指す言葉であり、電気で動く機器に電力を供給するための配線そのもの、機器類を動かす電気を扱うための技術そのものを指した俗称です。
この強電が用いられる幅は非常に広く、身近なところでは電灯や冷蔵庫のような家電、エレベーターなどが挙げられます。
これらを設置、稼働させるための工事が強電工事です。

日常生活と深く関わる弱電工事

ではそのような強電に対して、弱電とは一体どういうものなのでしょうか。
弱電は主に通信の分野で用いられている電気です。
強電との区分として、感電するものが強電、しないものが弱電とされることもあります。
弱電とは、情報を伝達するための信号を適切な場所へと運ぶための配線や電波、およびそれによって動作する機器を総称している言葉です。
具体的な使用例としては、テレビやラジオ、電話など、電気や電波によって情報が伝えられる機器が挙げられます。
声や映像を離れた場所に伝える、火災報知器などの警報器やスピーカー、インターホンなども弱電の分野です。
上記のものを扱うのが、弱電工事と呼ばれる工事です。

【求人】中村電工では新規スタッフを募集中!


弊社では現在、正社員として電気のプロを目指したい方を募集しております。
電気に関する仕事はまったくの未経験という方でも、施工への興味と熱意をお持ちであれば大歓迎です!
ベテランスタッフがマンツーマンで育成いたします。
電気工事士には不可欠な各種資格の取得への支援制度も整っており、積極的にステップアップを目指せる働きやすい職場です。
詳しい条件につきましては、お気軽に採用情報からご連絡ください。
あなたと一緒に働ける日を社員一同楽しみにしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


三重県松阪市の電気工事は株式会社中村電工へ!
ただいま新たな電気工事士を求人募集中です!
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町2783-7
電話:0598-58-4988 FAX:0598-58-4989
代表直通:090-8865-0904