こんにちは!三重県松阪市を拠点に、三重県内外で電気工事士として電気工事や電気設備工事を行っております株式会社中村電工です。
電気工事業界へ就職をお考えの方の中には、「電気工事って危険って聞くけどどうなの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。
今回は、電気工事の危険性についてご紹介いたします。

感電・落下の危険性

電気工事において、一番危険で怖いのは感電です。
電気を扱うので、細心の注意を行いますが、勘違いや確認ミスにより感電してしまうことも考えられます。
ごく少量の電気であれば、ビリっとするだけで済むでしょう。
しかし、一般家庭で使用されている100Vでも、手がぬれていたりすると命を落としてしまう可能性があります。
従って、電気工事を行う際は素手で行わず、感電防止対策を施して臨む事が大切です。
「こうなっているはず」などの思い込みで感電してしまうケースもあるため、どんな作業を行うときでも確認を怠らないようにしましょう。
また、電気工事では高所で作業を行う場合もあるため、落下してしまう危険性も孕んでいます。
特に、作業に集中して周囲の確認が疎かになっている状態は大変危険です。
高所で作業する際は、安全帯を使用するなどの対策をしっかりと行いましょう。

普段から危険を意識しよう

感電や高所からの落下などは、不注意で起きることもあります。
ですので、普段から「どのような状況が危険なのか」を意識しながら働くことが大切となるでしょう。
ここまでご覧になられた方の中には、「電気工事ってとても怖い仕事なのでは……?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、きちんと対策を行い、安全意識を持って作業を行えば問題ありません。
危険と隣り合わせという意識を常に持っておくことが、事故を起こさない秘訣といえるでしょう。

怖いと思う気持ちを大切に

仕事をしていく中で、怖いと思う気持ちはとても大切です。
しかし、怖いと思うからこそ危険を避けることができます。
どこが怖いと感じるのかを考え、しっかり安全対策をしてから仕事をするようにしましょう。
弊社では安全対策に万全を期しており、無事故無災害を目指して業務に取り組んでおりますのでご安心ください。

【求人】電気工事業界で一緒に働きませんか?

弊社では、現場スタッフとして一緒に働いてくださる方を募集しています。
経験、未経験は問いません。
経験者の方であれば、経験や能力を給与に反映いたします。
「電気工事をしたい!」「経験を生かしたい!」とお考えの方はぜひご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


三重県松阪市の電気工事は株式会社中村電工へ!
ただいま新たな電気工事士を求人募集中です!
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町2783-7
電話:0598-58-4988 FAX:0598-58-4989
代表直通:090-8865-0904